安いvapeでケムリ吐く

クローンとかマスプロとか安価な物中心のvapeブログ

Category link
Authentic / Clone / Atomizer / MOD / Liquid

【HiLIQ】高濃度リキッド9種レビュー(3/3)


読む前にポチっとなヽ(´▽`)/
にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

ども、トヲマス(@vaperthomas)です。
今回の記事はこちら。


HiLIQ高濃度リキッド9種紹介(3/3)

HiLIQから頂いた高濃度試験販売中リキッドのサンプルレビュー最終回です。最後は「チーズケーキ」「ジャバチップ」「キャラメルポップコーン」をレビューします。

ちなみに、このサンプルは、送料無料キャンペーンの宣伝依頼を受けた時に「レビュー依頼も受け付けてますんで是非ご検討下さい」って言ったら貰えました。強く出るって大事。

そんな訳で、9種類ものサンプルを一挙に貰えたので、3種類ずつ全3回に分けてレビューしてきました。HiLIQは海外通販であるために敷居が高く感じてしまう方も居るかとは思いますが、その背中を後押しすることが出来れば幸いです。

では、見ていきましょう。

詳細

名称 容量 VG/PG
Cheese cake(チーズケーキ) 10ml 80/20
Java Chip(ジャバチップ) 10ml 80/20
Popcorn Caramel(キャラメルポップコーン) 10ml 80/20

デザート系2種に……なんだろう、お菓子系でしょうか?

試飲

テスト環境

MOD iStick Pico
アトマ Hadaly(クローン)
ビルド Kanthal A1/26G/2.5mmΦ/7Lap/0.85Ω
設 定 VW/15~30W

試飲環境はフツーな感じで設定。

Cheese cake(チーズケーキ)


チーズケーキをvapeで味わいたいかはともかく、見かけたら少し興味を惹かれる事間違いなしのリキッドです。

嗅いでみた

甘いケーキの香りがします。チーズケーキかと問われれば、そうかな?と首をかしげるような匂いですね。

舐めてみた

香ばしさのある生クリームの香りが感じられます。チーズ臭さは殆どありません。

吸ってみた

モワッと甘い風味が口の中に広がります。しかし、相変わらずチーズは居ないような気がしますね。甘いクリームの香りの中に、癖のあるバターっぽい香りがあるので、このあたりがチーズなのだろうと推測できます。

チェーンは苦ではありませんが、チーズケーキを期待して買うと、チーズ感がかなり薄く感じられてしまいそうです。

逆に、クリームのスイーツ系として捉えた場合は中々の再現度に感じられます。高ワッテージで甘々を吸うのが宜しいでしょう。

Java Chip(ジャバチップ)


クリームマシマシのチョコ色コーヒー。もしくはスタ◯のコーヒーっぽいリキッドです。写真は見るからに太りそうですね。

嗅いでみた

甘いコーヒーゼリーの香りがします。不思議と、コーヒーよりもコーヒーゼリーの方が近いと思いました。

舐めてみた

砂糖入りのブラックコーヒーっぽい味でした。酸味は少なく、その分まで甘さが際立つ感じです。

吸ってみた

コーヒーゼリーの生クリーム乗せって感じがします。間違ってもコーヒーではありませんが、これはこれでありですね。

高ワッテージで吸うと何故か苦味が際立ってしまうので、極端な出力は非推奨。

苦味は少な目なのでコーヒー系としては勧められませんが、苦味のあるスイーツ系を求めている方には合うと思われます。

ただ、全体的にガンクが控えめのHiLIQリキッドの中にあって、唯一ガンクが目立ちます。ドリッパーで吸うと、目に見えてモリモリガンクが層をなしていきますね。なので、クリアロには入れない方がいいでしょう。

Popcorn Caramel(キャラメルポップコーン)


通常濃度版でも大人気のキャラメルポップコーン味リキッド。写真ですらクドさが感じられます。

嗅いでみた

そこまで匂いは強くなく、少し甘い匂いがする程度。

舐めてみた

キャラメルの味わいです。キャラメルなんですが、ポップコーン本体の味は感じられません。

吸ってみた

焦げかけたキャラメル風味。キャラメルの奥にある香ばしさの様なものがポップコーンでしょうか。

美味いか不味いかで問われれば間違いなく美味いのですが、クドさと焦げ臭さが際立っている気がします。

再現度は中々ですが、かなりクドいと感じてしまうので、先ずは通常濃度版を試してみて、物足りなければ高濃度版の購入を検討する方がいいかもしれません。

ちなみに、これだけ甘い香りがするのに、ガンクのつき方は控えめでした。

【追記】
後に通常濃度版を試してみたところ、こちらで十分な甘さがありました。ただ、通常濃度版はワッテージ低めで吸うとイマイチに感じられましたので、使用するアトマイザーで選ぶのがいいかと思われます。

総評

9種類の高濃度試験販売中リキッドを試してみましたが、流石に高濃度を謳うだけあって、薄いと感じることはありませんでした。

しかしながら、リキッドによっては通常濃度が適切と考えられる物もありましたので、自分の好みやvape環境に合わせて選択する事が必要でしょう。

最も、元々のコストパフォーマンスも良く、通常濃度のリキッドとの価格差も2$弱なので、迷ったら高濃度版を選んでみるのも良いと思います。

ではでは。

○リキッドの購入はこちらから!
10mlから250mlまで容量を選択可能!更にフレーバーの追加まで選択できる!常飲リキッド探しにも、リピートにもお勧めです。
HiLIQリキッドのオンラインショップへ

関連記事